山口県央商工会

経営発達支援計画の概要

経営発達支援計画の概要

平成26年6月に商工会及び商工会議所による小規模事業者の支援に関する法律の一部が改正され、小規模事業者の事業の持続的発展を支援するために、商工会及び商工会議所が、小規模事業者による事業計画の作成及びその着実な実施を支援することや、地域活性化等の取組を促進するため、商工会及び商工会議所が作成する支援計画のうち、小規模事業者の経営の発達に特に資するものについての計画を経済産業大臣が認定する制度が始まりました。

山口県央商工会は、5年計画での申請を行い、平成29年3月に認定商工会となっております。

経営発達支援計画の遂行にあたっては「伴走型小規模事業者支援推進事業」として、地域の経済動向調査、経営状況の分析、事業計画の策定及び策定後、需要動向調査、新たな需要の開拓に寄与する事業、地域経済の活性化に資する取組といった、様々な施策を実施しております。

PDFファイルの閲覧には、Adobeが提供するAdobe Reader(無料)が必要です。

平成29年